土木関連情報
  • 施工事例のご紹介
  • 工法紹介
  • 用途別土木製品一覧
  • 設計価格表ダウンロード
  • マンション・集合住宅へお住まいの方へ
  • 戸建て住宅へお住まいの方へ
  • 建物タイプで選んで試せるカラーシミュレーション
事例紹介
マンション・集合住宅の事例紹介
戸建て住宅の事例紹介
  • ウレタン防水のリーディングカンパニー ダイフレックス オフィシャルWEBサイト

屋上、屋根、まるごと外断熱によりエコな暮らし

土木コンクリート構造物表面被覆補修工法

  • セメンシャス#5000SD工法
    ダイヤダンネツシステム
    劣化した構造物をエポ強化材により含浸固着し、
    セメンシャス#5000及びセメンシャス#5500を
    用いて再生させ、更に上塗材(シャスコートSP)により
    耐久性を向上します。

    カタログPDFダウンロード

防錆・防食

コンクリートの欠損部に露出した鉄筋を錆から守り、コンクリートの中性化防止、塩害防止、凍害防止機能を向上させます。

付着性

有機・無機複合材料はコンクリートへの付着に優れ、コンクリート構造物を再生します。

耐久性

上塗材によりその機能を更に長く維持します。

信頼性

日本道路公団「コンクリート塗装材の品質規格試験方法」JHS 417-2004の基準を満たしており、30年を超える実績があります。

表面被覆補修工法

  • セメンシャス エロングシステム
    ダイヤダンネツシステム
    劣化した構造物をエポ強化材により含浸固着し、セメンシャス#5000Dにより表面を被覆する柔軟形無機・有機複合形の表面被覆補修システム。

    カタログPDFダウンロード

収縮性

下地のひび割れへの追従性、低温時における伸び能力に優れます。

多機能

防錆・防食性のほか、遮塩性、中性化阻止性、酸素透過阻止性、水蒸気透過阻止性などの機能を持ち、耐久性向上を目的とするコンクリート構造物の表面被覆工に適用します。

信頼性

日本道路公団の塗装材料規格及びJR東海「コンクリート保護材」A種に合格しているシステムです。

亜硫酸リチウム系防錆材

  • セメンシャスソルカット工法
    オルガード工法
    塩害による劣化を化学的に抑制し、鉄筋コンクリート構造物の長寿命化を図る工法。

    カタログPDFダウンロード

コンクリート保護

コンクリートのアルカリ骨材反応及びそれによる膨張を抑制します。

防錆

塩化物などを含むコンクリート中の鉄筋の腐食を防止し、不動態皮膜を再生させて腐食の進行を抑制します。

中性化抑制

中性化が進行したコンクリートにアルカリを付与しコンクリートのアルカリ性を再生します。

遮塩性

海塩粒子の飛来が予想される建物を塩害から保護します。

コンクリート表面被覆・剥落防止工法

  • セメンシャスメッシュ工法
    オルガード工法
    構造物の高欄、橋脚などの表面劣化、剥落箇所を断面修復し、剥落防止及び表面を補強する工法。

    カタログPDFダウンロード

剥落再発防止

コンクリート剥落箇所を断面修復し、剥落再発防止と表面保護補強に優れます。

防錆・防食

コンクリートの中性化防止、塩害防止、凍害防止機能を向上させます。

耐久性

上塗材によりその機能を更に長く維持し、美観と防食機能を高めます。

信頼性

社団法人 日本鉄道施設協会 東海道新幹線鉄筋コンクリート構造物維持管理基準「コンクリート保護材の品質規格及び試験方法」C種はねだしスラブをクリアし、長年にわたる実績を誇ります。

コンクリート表面被覆・剥落防止工法

  • セメンシャスメッシュ工法C型
    オルガード工法
    構造物の高欄、橋脚などの表面劣化、剥落箇所を断面修復し、剥落防止及び表面を補強する工法。工程数が少ないので工期短縮が可能です。

    カタログPDFダウンロード

剥落再発防止

コンクリート剥落箇所を断面修復し、剥落再発防止と表面保護補強に優れます。

防錆・防食

コンクリートの中性化防止、塩害防止、凍害防止機能を向上させます。

耐久性

アクリルシリコン系の仕上材によりその機能を更に長く維持し、美観と防食機能を高めます。

工程短縮

従来工法に比べ工程数が少なく、作業日程の短縮が図れます。

断面修復工法

  • セメンシャスメッシュ工法C型
    オルガード工法
    50mm以下の深さをもつコンクリート欠損部の断面修復を目的とした工法。壁面で面積が大きい場合は、付け送りしてください。

    カタログPDFダウンロード

断面修復

欠損深さ50mm以下の中断面修復作業性に優れます。

付着性

ポリマーセメント系無収縮モルタルで構造物との付着性に優れます。

作業性

水希釈の調整により薄塗り仕上も可能となります。

信頼性

日本道路公団「コンクリート塗装材の品質規格試験方法」JHS416-1999の基準を満たしています。

断面修復工法

  • セメンシャスメッシュ工法C型
    オルガード工法
    小断面修復を目的とした工法。
    壁面で面積が大きい場合は、付け送りしてください。

    カタログPDFダウンロード

早硬型

温度20℃、湿度50%の条件で5時間程度で硬化し、強度を発揮します。

断面修復

欠損深さ50mm以下の小断面修復作業性に優れます。

耐久性

耐塩害性、耐凍害性、耐排気ガス性等の耐久性を向上させます。

信頼性

道路公団 断面修復材料試験方法やJIS A 6916の各種試験に合格。

このページの上部へ戻る